ビーズキット、ビーズ、ビーズアクセサリーショップープロヴァンスコラム





日常の出来事や感じた事など書いています。

平成19年度のコラムはこちら


H18,12,31 「大晦日を迎えてY」

今年でプロヴァンスオープンして6回目の大晦日です。
お買い上げいただいた方、見にきてくださった方有難うございました。

今年は特に進展したことはないのですがブログを始めたぐらいでしょうか。
元々コラムだの手作り通信だのHPで書いていたので目新しくはないのですが、少し気楽に書けるところがいいところかもしれません。
アクセサリー好きの人の集まるブログなのでそこからHPに来たり、お客様のブログに紹介していただいたり...。
ブログでは仕事や手作りに関する話のみ書いています。

あと内部事情ですが、内職をしてくれていた方の一人が家庭の事情で辞めて新しい人をスカウトしたり。
1番長くやっていた方だったので最初聞いたときは慌ててしまって次の人が決まるまで落ち着かない日々を過ごしました。
キット詰めの作業は誰にでも出来る仕事ではなくレシピやビーズも丸ごと渡しますから信用できる人でないと。
最初に聞いた人でOKだったので良かったです。

来年もあーしたい、こーしたいということは色々あるのですが欲張ってもなかなかできないので出来ることから一つづつやっていこうと思います。
とりあえずは新作を月2回出すこと。
2回出すのがきついこともしばしばあるのですがそこは頑張らないと...
ディスプレイ用品も優れものを発掘していきたいです。
来年も「お気に入り」に登録してくれる人が増えますように!


2006,12.14 忘年会

先週、浅草の葵丸進というてんぷら屋で中学時代の仲良しグループの忘年会がありました。
よっぽど浅草橋寄ってから行こうかと思ったけどとりあえず仕事忘れようと思ってやめました。
でも4時に集荷があったので出かけるぎりぎりまで仕事してたんですけど。たまには息抜きも必要です。

昔は安い居酒屋とかだったのですがだんだん渋好みになっていくのですね。
広すぎるお座敷にコース料理が並んでました。
友人が仲居さんに「ビールください」と言うつもりが「ボールください」って言ってしまい、なんだかはまってしまってずっと笑ってしまいました。
私なら「ビーズください」って言っちゃうかも。うそ、ありえません。

このてんぷら屋7階建てで老舗らしいのですがトイレが男女兼用なのです。
そんなに古い造りでもないのに今時分かれていないなんて珍しいでしょう。
ドア開けて左に男性用便座、右に洋式トイレが3つありました。
洗面台で口紅を直していたら男性が入ってきて鏡で目が合いすごくバツが悪そうに「スイマセン」と言ってドアを慌てて閉めました。
たぶん女性用トイレだと思ったのですね。あなたは悪くない。

たまにしか夜出かけないのだけど出かけるとなんか家族に後ろめたくてお土産とか買っちゃいます。
浅草雷門近くなので雷おこしにしようか?でも自分が好きじゃない、舟和の芋ようかん?浦和で売っているしなー、やめよう。

結局上野で「ひよこ」を買ってしまいました。
なぜ?月に何度も乗り換える駅で東京銘菓のひよこを?
そのときの精神状態はよく自分でもわかりません。
少し酔っていたのでしょうか。子供は初めて食べるひよこをおいしそうに食べていました。

2006,11.26 作業机
この机は現在使っている仕事用デスクです。
左下には棚を入れてビーズのサンプルをストックして右側はキャスターつきで書類などを整理しています。

この机は3代目で最初はよくあるダイニングテーブルからでした。
結構大きめで隅に寄せておけば食事できたので仕上がるまでおいておいたのですがある日味噌汁に具にはない赤い物体が入っていました。
すくってみたら丸小で、食事中に気になっていじっていたら入っちゃったみたいです。
あと食器洗い機の排水の網のところになぜかテグスがひっかかっていてさすがにあ然としてしまいました。

テグスはさすがにまずいなと思ってうちであまっていた折りたたみ式のパイン材のテーブルにして別なところに設置しました。
この机のいいところは折り畳みが出来ること。...なんですが毎日使うので折りたたむ必要が全くない。
それに色が他の家具に合わないし、引き出しがないのが致命的で新しいものを探し始めました。
この机は厳選したのでかなり気に入っています。

先日右のパソコンの「G」が押せなくなってしまいました。
ありがとう→ありあとうになってしまいます。こんなことは初めて。
人に聞いたら「新しいパソコンなら異物が入っているかもしれないからキーボードのふたを垂直に持ち上げてはずしてみたら」と言っていたのでやってみました。
するとヘマタイト色の丸小が...新作のネックレスに使ったやつ。
丸小って飛ぶんですよね。
講習会でも生徒さんのビーズが何メートルも離れたところに飛んじゃいます。
ビーズアクセでは1粒でも重要な丸小ですが普段の生活では取り扱い注意ですね。


2006,10.23 自分へのプレゼント
よく自分へのプレゼントとかいいますがあれはマスコミに扇動されて購買意欲を満たしているだけではないかと思っていました。
どうしても必要なものではないけれど、欲しいものがあって誕生日が近かったら?
やっぱり「自分へのプレゼント」ということにしちゃいます。

というわけで前からてぶれ防止の1眼レフが発売されたら欲しいと思っていたので買っちゃいました。
別に2台あるカメラが壊れているわけでもなく特に不満があるわけでもなかったのですが...。

普通「自分へのプレゼント」というと装身具とかが多いと思うのですが別に欲しいものないし。(もらえるなら喜んでもらいます!)
それだと自分だけの楽しみだけどカメラだったら周りの人にも喜んでもらえるじゃないですか。
もちろん仕事用にも使えるし。

先月学校の運動会があって撮影係だったのでトラック内に入って望遠レンズで連写してました。
長い棒を親子で持ってポールを回って戻ってくるという競技があったのですがファインダーばかりみてたら距離感がわからなくなったみたいでもう少しで棒で殴られるとこでした。あわや流血騒ぎに...
でも風になびく子供達の髪、宙に浮いたままの両足、どれも前のカメラでは撮れなかったものばかり。
知っている人にはプリントしてプレゼントしたあともCFカードのデータを消すのがためらわれるほどでした。

お弁当タイムについでに?ダンナのポートレート写真も撮ってあげたのですが本人はいたく気に入ったみたい。
外の日ざしがちょうどいい感じでレジャーシートに差し込んでいました。

それから知り合いに私が会いに行くときに「僕の代わりにこの写真を持っていってくれ」と渡されました。
仕方なくその写真をおいてお店で食べたりして知り合いは「遺影じゃないんだから」と笑っていました。
きれいに撮れているのは被写体じゃなくてカメラがいいんだから勘違いしないようにね!


2006.9.21 雨の日

この前友人が地方から東京に転勤になったので久しぶりに数人で代官山で集まりました。
あいにく雨が横降りの日で白の靴に防水スプレーを吹きかけて出かけました。

久しぶりの再会で話に花が咲いてランチ食べながらワインなども飲んでティータイムになっても居座り続け...気がついたら夕方でした。
私だけさいたまだし皆と別れて多少焦って早歩きで傘さして代官山駅に向かいました。
子供はとっくに帰宅しているし、仕事も気になる。
駅近く歩道がプラスティックタイルみたいになっているところに出て、こういう所危ないなーと思った途端、視点が地面に...転んでました。

とりあえず前に倒れたのでひざと両手を着いたのですが物音が大きかったみたいで前に歩いていた男性数人が振り返って立ち止まったまま固まってました。
私の後ろにいた人達はどうだったんだろう?とても見る余裕はありません。
もう恥ずかしくてサッと立ってあっけにとられているその人達の間を一礼して通り抜けました。

代官山駅について電車に乗ったのですが、ひざが明らかに痛い。
混んでてスカートを上げてみる勇気もなく家に帰ってみたらストッキングが激しく破れて両ひざから血が出てました。
雨のせいなのか、防水スプレーのせいなのか、ワインが残ってた?

1週間経っても傷口が治らず商品撮影のときもひざついて撮るので痛くてぶれてました。
友人が「子供だとすぐ治るけど、だんだんと年とともに治りにくくなるのよね。」と一言。

お肌の新陳代謝は顔だけでなく体にも影響が?

誕生日を迎えたばかりの私に体がもっと自覚するように仕向けたのでしょうかね?
ともかく雨&防水スプレー&お酒には皆様も注意しましょう。

2006.8.21 会津へ
今年の夏の旅行は会津磐梯方面に出かけました。
この方面は学生時代に安達太良山へ2度ほど登っており、帰りに五色沼や猪苗代湖に寄ったことがあります。

安達太良山は装備や体力の準備?に不備があるので五色沼散策メインに考えました。
ガイドブックには『遊歩道は整備されており...。』と書かれていたので今は整備されてるのねと思い込んで全く普段の格好(スカートにサンダル、日傘)で行ってしまいました。
散策入り口にいる人はハイキング仕様の人が多くて嫌な予感がしました。
不安を口にする私にダンナ曰く「その格好ってイトーヨーカドー行く格好だよね」。確かに。

歩き始めたら大きな石もごろごろしている少し起伏のある山道でしかも沼で道がぬかるんでる...
サンダルで歩きにくいことこの上なくて自分の読みの甘さに後悔。
前はサンダル履きでハイキングする人に呆れていたのになー。

でも久しぶりの五色沼は色々な瑠璃色で目を楽しませてくれました。
この風景は前とちっとも変わっていない。

それから子供の夏休みの自由研究のネタに「野口英世記念館」へ行きました。
展示物などを見たり読んだりしているうちに自分がすごく感動してしまってその場で本を買うわ、帰ってからもネットで調べたり自分のための自由研究になってしまいました。
日本人でこういう人がいたということーたくさんの展示物が語りかけてくるようでした。
今まで子供の頃読んだ伝記の記憶と千円札の人というイメージしかなかったのに実際に生家や手紙や数多くの勲章を見て自分が大人なのに知らないことがまだまだたくさんあると痛感しました。

後半は会津若松で歴史の勉強になりそうなもの(鶴ヶ城、白虎隊の墓など)を見て帰りに新幹線で子供達に聞きました。
「今回の旅行でどこが1番良かった?」
ちょっと考えて「ホテルのフランス料理!」
ガックリ(T_T)
暑い中、色々歩き回ってホテルの夕飯?!
確かに我が家ではフランス料理でないけどネ。
まあ、私個人としては野口英世氏と再会できたからよしとしよう。

2006.7.24 アイドル入浴ショット

最近ブログをはじめましたがちょっと亀画像だと合わないようなブログなので..こっちに書きます。

これは新しいお風呂(100円ショップで買った子供用洗面器)で入浴しているところです。
最初はじっととしていますがそのうち亀かき?でドタバタ暴れます。
ミドリ亀のような水亀では不必要ですが陸亀は一応温浴(人肌位)させなければいけないそうです。
湯上りはキッチンペーパーで拭きます。

前に肺炎のことを書きましたが肺炎治って動物病院とも縁切れだと思っていたらぎょう虫検査でひっかかって毎月通っています。
野生のものは100%いるそうでいてもいいじゃないと思っていましたが先生が「飼われているものはストレスが多いので悪化して食欲不振になったりするので駆除しましょう」と言うのです。
おまけにご丁寧に顕微鏡の虫を見せてくれました。
その駆除剤が保険が利かないので高くて1つで¥1,000のもあるのです。

通りかかった院長に「亀ってどこで雄メス見分けるのですか?」と聞いたら今まで見たこともないようなニコニコ顔で「雄が上に乗るから雄は甲羅の後ろが盛り上がってる」etcと教えてくれました。
でも正確ではないそうでひょっとしたらカメナシ君はカメナシちゃんかもしれないとのことでした。

若い担当の先生に「駆除の高い方の薬を嫌がって餌と混ぜてもベーって出すのですけど」と相談したら「フルーツに混ぜてあげるといいですよ。イチゴやリンゴとか今だったらアメリカンチェリーなんかいいですね。」と言うので実行したけど結局断固として拒否されました。
最終的にはチェリー見ただけで脱兎のごとく?ベッド(植木鉢)に逃げる始末。
その先生の亀はモロヘイヤが好きだそうです。

その爬虫類を診てくれる貴重な病院はJRで3駅先なのです。
でも犬猫が主でうちなんか小さな紙袋一つなので待合室では犬猫連れている人に『どこにいるの?』って感じで見られます。
こんな小さい亀を立派に患者扱いしてくれてありがたい事です。
診てもらっていなかったらたぶん肺炎で息を引き取っていたでしょう。
看護婦さんにも名前覚えてもらって今さらあとへも引けず駆除完了まで行き続けるしかありません。
それにしても早くおなかの虫いなくなって欲しいな。

H18.7,12 スポーツ系習い事?

前にバレエを週1習っているという話を書きましたが相変わらず習っています。
まあ行けない日もあるので本当に体のためになっているの?って感じですが。

最近友人が一緒にヨガやらない?と誘ってくれてこれもよくて週1ですが何とか行っています。
最初ジャージに着替えたときバレエのひらひらスカートやタイツなどがないのがどうにもこうにも自分で受け入れられなくて困りました。
鏡に映しても可愛くないし面白くないというか..。
まさかヨガであのスカートをはくわけにもいきません。
バレエが習いたいのか、あのスカートが履きたいのかって自問自答してしまいました。

ヨガは結構リタイアしたお父さんなども来ていて年齢を問わずできるのだなという印象を持ちました。
動作はバレエに比べるとかなり緩慢で多少バレエで筋が延びているみたいでほとんどつらい動作はありません。
マットに寝転んで「息を吐いてそのまま気持ちいいところで止めてリラッークス」などど先生が言うと本当に気持ちよくなってしまいます。

最後のほうに電気を消して目を閉じ音楽だけが流れるリラックスタイムがあるのですが、いつも寝る寸前までいってしまって終わるとかえって眠くて仕方ありません。
他の人は「すっきりしたわねー」などと言っているのですが私はかえって寝起き状態でボッーとしてしまうのです。
この現象はいいことなのでしょうか?

先生はたぶん30代だと思うのですが検診で計ったら身長が3cm伸びていたそうです。
まともにやればそれだけ効果があるということですよね。
先生はこのポーズはダイエットにいいとか、内臓に効くとか言うのですが効くようになるにはきっと毎日のようにしないと無理なのでは?
うーん、ヨガもバレエと同じく片手間にやっているだけなので効果はあまり期待できないかもしれない。
それにヨガの帰りおなかがすいて友人とチョコクロワッサンとか食べちゃったりして。
逆効果にならないよう戒めながら続けたいと思います。

H18、6,23 想定の範囲外

ビーズやキット、ディスプレイ用品は商品なので棚や引き出しに整理されて置いてあります。
それを入れて送るダンボールや化粧箱なども各種ありますが畳んだ状態なので意外とかさばらない。
でも、置き場所に困っているのが写真のものです。

右はプチプチで前はたて120cm×42mのを1本づつ買い足していたのですが最近30cm×42mにしたのです。
これが収納バックとかにぴったりの幅でジャストミート!なのですが4つで送料無料というので4つ買って場所とるのは同じになってしまいました。

真中のは巻きダンボールでディスプレイネックレスボードを1枚だけ包みたいとき使うのですが120cm×50mあります。
届いたとき『どうするのよ!?』自問してしまったのですが圧迫感もありまた重くて切るのに床に転がすのもドッシーン!ってそりゃ大変なのです。
地震が来たらそばから離れないと危ない。。
それなりに減ってるけどでもまだまだあるし、減ったら減ったで『また買わなきゃ』と憂鬱になるので同じことかも。

左のはおそらく予想出来ないと思いますが撮影用グラデーションペーパーが入っているのです。
そのものは110cm×80cmの紙なので、たぶんカレンダーみたいにビニールに簡単に入っているのかと思ってたのですが...。
カタログ注文して店頭で見て、もうびっくりの立派な厚ダンボールに入っていて、3本まとまると結構重いのです。
送料ケチって自転車の前カゴに積んで帰ったらハンドル取られて右に左に行ってしまい道行く人に避けられてました。
家においたら「このバズーカ砲みたいの何?」と家族に聞かれた。確かに似てるかも...。
一応グラデーションペーパーって消耗品らしい。

ビーズが趣味の人はかさばらないところがいいって言いますが確かにネットショップとしては商材がビーズっていうのはもっともかさばらないほうですよね。
そういう点は恵まれているのだからこれくらいは我慢しなきゃいけないのかも。
と前向きに考えてみようと思います。

 H18,5,22 飼ってるアイドル
この写真は最近飼い始めたロシアリクガメの子亀でかぼちゃを食べているところです。
息子がどうしても飼いたいと言って小遣いはたいて一緒に買ってきました。
リクガメは少々高いけど、水換えしなくていいし臭くないから手間を考えれば得などと思って安易にすすめたのですが、これがデリケートな生き物で飼育ケースは熱帯みたいに温めなくてはならず、紫外線ライト使用で餌は各種生野菜と手間と神経を使わなければいけなかったのでした。
知らなかった....。

買ってきて数日後浅草橋にビーズの買出しから帰ると公園に友だちといってくると娘の書置きがありました。
外はいい天気でおもわず『そうだ亀に日光浴させながらお友達にも見せてあげよう』と思って休憩もそこそこに亀を空き箱に入れて家を飛び出しました。
公園で我に返れば、携帯も持たず出かけたままの格好ーシフォンブラウスにスカート、浅草橋仕様?のジャラジャラアクセそして片手になぜか亀という不思議ないでたちで公園でういてました。
亀は飼育ケースと別人?のようにはしゃいで駆け回って(彼なりに)好物のタンポポにかぶりついていました。

ところがそれから徐々に食欲がなくなりほとんど寝ている状態で2週間目には全く食べなくなってしまいました。
このままでは死んでしまうと思って爬虫類を見てくれる獣医を探して連れて行きました。
先生は「聴診器あてられないのでレントゲン撮ります。」「肺炎ですね。鼻水が出て涙目です。」と言いました。
エッー??どこに鼻水が?いわれてみれば透明の極小ビーズみたいのが鼻先に光っていました。
先生から言われたことは「飼育ケース内に亀の鼻の高さに温度計をつけて26度以上を保つこと、毎日温浴させること、点鼻薬を1日3回つけること、次回ぎょう虫検査を受けること」でした。タイヘーン!!
結局抗生物質の注射を前足付け根に2本と点鼻薬もらって帰りました。みるみるうちに治って今はとても元気です。

私はもともと犬猫、鳥、ハムスターなど可愛い動物が苦手(海系は好き)で一生動物病院なんて行かないだろうと思っていたのですがまさか亀のことで行くなんて夢にも思ってませんでした。
動物病院で患者?のカルテを作るのに名前聞かれて一瞬ためらいましたが言ってしまいました。
「カメナシです。」
別の看護婦さんが「カメナシ君ってKAT-TUNの亀梨君ですか?」と聞くので「そうです、うけ狙いでつけちゃって」と言ったらくすくす笑っていました。
ほらうけた!点鼻薬の袋には「中村カメナシ様」と書いてありました。
うちでは呼び捨てで亀梨君ファンの人、気悪くしたらごめんなさい。

ただでさえバタバタしているのに病院通ったり、温浴させたり、野菜チンして刻んだり、赤ちゃんがいるみたいで思わぬ展開に戸惑い気味です。
でも亀は何十年も生きるといいますから私より長く息子のそばにいて友達でいてくれるかもしれない。
そんなことも考えながら何とか先に進もうとガラスに突進し続けているカメナシ君を眺めている今日この頃です。

H18,4,28 「牛肉とビーズ」

昨日アメリカから航空便でディスプレイ用品が届いたのですが、本当は船便指定したので1,2ヵ月先になるはずでした。送料が高っ。
しかもUPSではないので中が開封されていて郵便局のガムテープが上から貼ってありました。
収納バックとかは航空便でしか送らないらしいということがわかっているのであきらめてるのですが、他のディスプレイ用品は船便で送ってくれることもあるのでため息です。

まあこんなことはざらなのですが大体海を越えて送る割には梱包が雑なのです。
収納バックをダンボールにギューギューづめにしてくるのでダンボールのあとがついたり、向きをそろえないであいているところにも詰め込むのでどうしてもへこんだりします。
この前改めて注文書にクレーム書いたら夜中の3時半にファックスが来て梱包を重視するならこの送料でいいか?というようなものでした。
すごく高かったのでいつものとおりでいいということをファックスしました。
翌日夜中4時にまたファックスがきてこの送料で送るというような報告でした。

私はただダンボールにプチプチを敷き詰めてその中に収納バックを入れて送ってほしいだけなのです。
こんな風にいれたらどうなるか考えたらわかりそうなんだけどなあ....

ビンテージビーズを仕入れている会社(アメリカ)も梱包が甘いのです。
トパーズの星型みたいな大きなビンテージビーズはいかにも繊細そうなビーズなのに10個づつ小袋にはいっていて半分が欠けていました。
欠けているかけらが小袋の底にたまっていました。
ビンテージだから多少はわかるし、1個2個使えなくても卸だから我慢するけど、半分はひどいでしょ。
せめて個別に入れてくれればいいのに。
教えてあげなければいけない!と思って翻訳ソフトで詳しく様子書いてかけらの入った袋と欠けたビーズを1個1個プチプチで包み送り返して返品しました。
わかってくれたみたいでお詫びのメールが来ました。

10数年前から個人輸入などをしていたのでトラブルには慣れっこなのですが日本の通販ではありえないことが起こります。
そんな話を生徒さんにしていたらその人はこう言いました。
「それは牛肉と同じですよ。むこうの人は平気で食べてるんですから。」
そっかー、ビーズも牛肉と同じなんだ。気にならないのは国民性の違いなのか。
10数年わかっていたようで釈然としなかったことがこのわかりやすい例えですっと溶けていくような気がしました。

収納バックもダンボールにぴったりな個数を見つけて注文するようにしたら前よりましになりました。
ある程度自衛策をとってそしていざとなったら『牛肉と同じ』と唱えてみる。
こんな風にしてこれからも素敵な品を仕入れていきたいです。


H18,4.4 久しぶりのライブ


先月末ケミストリーのライブに友人と行ってきました。
ライブ行くなんてすごーく久しぶりで前に行ったアーチストの名前行ったら友人が「いたよねー。」とげらげら笑っていました。
そう、その人は今何処へ?

なんで行く気になったかというと高校時代の友人の影響です。
彼女は最近娘さんとKATーTUNの亀梨クンにはまってしまい年に何度も神戸からとまりがけでコンサートに来ていて話を聞いているととっても楽しそう。
かといって急に一緒にKAT−TUNのコンサートに行くのはたぶん周りについていけないと思うので丁重にお断りしたのですが....

彼女もフルタイムで働いており、娘さんも受験生(ちょっと問題?)という忙しい身分でありながら時間やりくりし行っているのです。
私は彼女より行きやすい状況にあるのに仕事ばっかりしてていいのか、もっと人生楽しんだほうがいいのではないかと思ったのです。
行ける時行かなきゃ。そしたら偶然追加公演でチケットが取れて行ってきたという訳です。

やっぱり二人の生声は素晴らしくて上手くて、ほぼ知っている曲ばかりであっという間の2時間半でした。
アルバム「fo(u)r」の中の「nothing」という曲が好きなのですが堂珍君がこっちに向かって歌ったときはとろけるかと思いました。
二人のトークもTVとはまた違っていてぼけ突っ込みがあってそれなりに良かったし。
数日またCD聞き直して余韻に浸っていました。

ただひとつ残念だったことは寒い中横浜アリーナまで行ったせいか興奮しすぎて疲れた?せいか治りかけの風邪がぶりかえしてしまったことです。
本格的に引いてしまいその後しばらく出かけられませんでした。
『まあ、ケミストリーのためなら仕方ないわ』と自分で納得している私に家族の視線が冷たかったです。

H18,3,20 送別会

学生時代の友人がマレーシアに赴任することになり、予行練習を兼ねてマレーシア料理の店で送別会をしました。
彼女は私たちの中では1番のインテリでありながら携帯電話なし、FAXなし、パソコンはネットにつないでなし(古い自作パソコンらしい)連絡方法はポケベルという今時珍しい人です。
だから他の人にはメールで回したのに彼女にはお店のHPコピーして郵送しました。手がかかる...
彼女は今まで親元暮らし(独身)、海外旅行経験なし、ペーパードライバーで辛いもの嫌いと赴任するには不安材料いっぱいでかなりブルーになっているようでした。
だから何とか力づけて送り出してあげたいと思ったのですが。

マレーシアに何度も旅行している友人達が彼女に注意点を伝授していました。
「生水はもちろん氷も口にいれない」「カットしてあるフルーツは食べない」「バスや地下鉄は狙われやすいから乗らない」「タクシーも夜は危ない」「信号はないも同じだから交通事故に気をつける」「現地の人とちょっと親しくなってもお茶とか出されても飲まない(犯罪防止のため)」etc
マレーシア他各国の奥地で蝶を捕りながら滞在していた友人は「マラリアは治るよ。デング熱は危ないけど」とすこぶる真面目に言っていた。
彼女のすっぴんの顔がますます青白くなったように思えました。

その日もすっぴんだったので「向こうは直射日光強いからファンデーション塗ったほうがいいよ」と言ったら「ファンデーションは嫌い。オルビスで日焼け止めクリーム山ほど買ったから」。それで大丈夫?
「メールに写真添付して送ってね」(海外行けばメールするだろうと期待して)と言ったら「デジカメは買わない。だって1眼レフにはかなわないでしょう」と写真好きのおじいさんみたいなこと言っていました。

聞けばそのとき着ていたセーターもコートも学生時代から着ているとか。
彼女がいつもノスタルジックな雰囲気をかもし出しているのは気に入ったものを大事に使う精神からだったのですね。
今までわかっていたようでわかってなかったのかも。
そういえばその日も一人でmy 箸持ってきてたなあ。
なんだか心配だけど、新天地でマレーシアの人の役に立てるようがんばってほしい。
とにかく元気で無事に戻って来てネ!!

H18,3,4,「アキバへ行く」

先日アキバ(秋葉原)へ行って来ました。
秋葉原は電気製品買うほかにも知り合いの家や病院などで小さいときからよく行っていたし、今は浅草橋への乗り換え駅なので私にとってはとても身近な町です。
でもここ数年下車したことがなく、ホームから見る駅前の変わりようにはいつも驚かされていました。

この間友人と話していたら電車男のファン(あくまでストーリーのファン)ということで一致して今度ぜひ秋葉原に行こうということになりました。
友人がすでにメイドカフェ4箇所行っているというベテラン(注、主婦です)なのでいろいろ比較ができて面白かったです。
メイドカフェ=ヲタクが行くところというイメージがありますが意外とそうでもなくカップルや女性客もいます。もちヲタクっぽい人も...。

普通の喫茶店なのですがウエイトレスがメイド服を着ているところが断然違います。
あと客がウエイトレスの一挙一動を見ているところも...
店に入ると「お帰りなさい、お嬢様」と出迎えてくれます。帰るときは「行ってらっしゃい、お嬢様」とお見送り。
お客さんの手を包むようにしておつりを渡したり何気ないところが男心をつかむのでしょうか。
勉強になるなー。それを生かす機会がないのが残念だけど。
でも食べ物にはあまり期待しないほうがいいです。
カレー頼んだら具のないレトルトカレーなのはむなしかった。友人のピラフもいかにも冷凍ものだし。

それから有名なおでん缶(写真)の自動販売機のお店で缶を買い、「アソビットキャラシティー」というおもちゃ?デパートへ行ってみました。
等身大フィギュア(40万円もする)を見て唖然としたり、メイド服やナースなりきりセットなど見て笑ったり不思議ワールドでした。
でも解せないのは「おじゃま女どれみ」の40cmくらいの人形があったのですが対象年齢15歳以上になっているのです。
これはもともと子供向けのアニメで本来なら子供用のはず。どこが違うのよと友人とパッケージを見ましたがよく違いがわかりませんでした。
もちろん一般的なおもちゃもありましたよ。
あの危ういおもちゃと普通のものが混在しているのがここの象徴なんでしょうか。

たぶんこれではアキバの1部しか見てないと思うのですが結構面白かったです。
浅草橋はあまりいい喫茶店ないので一駅乗って話の種にメイドカフェ行くのもいいかもしれません。


H18,2,8 「新しい宝物」

写真のものは最近買った三代目BIBLO(富士通)の13.3型で赤のハードカバーにはいっています。
パソコン買ってもすぐに使わない癖があるので(面倒くさがりやなだけ)リビングのテーブルにしばらく置いておいておきました。
私が突然ファスナーをあけてパソコンを取り出したので家族がびっくりして「救急箱かと思ってた」ですって。
救急箱に見えますか?
外出したときバックからパソコンっぽい赤いケースを取り出すとカッコイイと勝手に連想して喜んでたのに...

画面がちょっと小さいことをのぞけば軽くていざという時持ち出せる頼もしい相棒です。

2代目をメインに使っているのですが5年以上前に買った初代の98が入っているパソコンがどうにもこうにもいけません。
電源入れただけで固まってる、メール受信中に固まるetc......で強制終了ではらちがあかないので、ぶちぶちいきなり電源切っているのですが一向に壊れずまだまだ使おうと思えば使えます。
キーボードの字MとNがかすれて見えなくてたまに打ち間違えします。覚えてないのですね....

データもほぼ他2台に移行してあるしもう廃棄しても構わないのですが、私にそんなことができるだろうか、毎日そのパソコンに向かってたずねています。
昨年4年間使って壊したデジカメを下取りに出した時もお店のカウンターで涙ぐんでしまった位なのに。
そんなにあのデジカメに自分が愛着を持っていたなんて全く予想してなかったので自分でもびっくりでした。
ただ趣味でデジカメやパソコンを使っていたならこういう気持ちにはならないと思うのですが、仕事への思い入れと比例しているのですね。
デジカメやパソコンなしにはできなかった仕事ですから。

考えれば考えるほど私には捨てられそうもありません。
もう単なる物を超越した存在なのです。データだけ消してどこかにしまっておこうかな。
子供には使わなくなったゲーム機捨てたら?なんて言っているのに言う資格ないですね。
MDも聞けないラジカセ、DVDが見れないビデオデッキ、使わないのにとってあるビーズ、そして役済みパソコン。
処分できる日がくるのでしょうか?

 H18,1,20 「プレゼント」

この信号のおもちゃは昨年11月に急逝した母が息子にくれた最後のプレゼントです。
高さが1m30cmくらいあってライトの横にお金を入れる穴が付いていて貯金箱になっています。
息子がお葬式の日に自ら持って帰って来ました。
母は人にプレゼントあげるのが好きな人で私たちにもちょこちょこくれたのですが息子にはなぜか大き目の音がでるものが多かったのです。
いつもがさばるので内心文房具かなんかでいいのにと思ったりしていました。

部屋を暗くしてライトをつけると点滅してクリスマスツリーのライトのようにきれいです。
あたたかくてやさしい光が母と少し重なって見えます。
その光を見ているうちになんで母はいつもこういう面白いものを探してきてプレゼントしてくれていたのだろうとふと疑問がわいてきました。
思うにきっとこどものこずかいをためれば買えるようなものをあげても心に残らないと思ったのではないのでしょうか。
だから手間隙かけて珍しいものを探してきて子供をびっくりさせたかったのですね。
それなのに私は見かけだけで判断していたのかもしれません。

この貯金箱の底に少しお金が見え始めてきました。
最初に息子が「皆で入れて大きい液晶テレビ買おう!」と家族に協力を要請していました。
でもやたら1円玉の白っぽい銀ばかり目立ち、あと5円、10円がちらほらって感じです。
そういえばダンナが「ハワイ旅行のために」と言いながら財布の小銭を100円玉よけてから、ザアーと入れていました(処分?)。
これではいっぱいになってもハワイどころか液晶テレビも無理そう。
だから今年も仕事頑張ります!

トップ>ネックレス ブレスレット|リングセール品キッズ用キット
お買い物方法(送料)|ストラップブローチ |ピアス(イヤリング)|ビーズディスプレイ用品、収納用品海外発送
ヒント&道具集コラム|手作り通信リンクE-mail掲載メディア特定商取引に関する表示掲示板ギャラリー